MENU

自宅で簡単に掃除嫌いを治す方法

掃除嫌いというのは最近ではそう珍しくもありません。

 

しかし掃除嫌いというのは精神や感情、そして意識に欠陥がある状態となっていて、

 

結婚ができない

 

離婚

 

収入が上がらない

 

人間関係の形成が苦手で、周囲の人と理解しあえない

 

潔癖症などで外出ができない

 

ダイエットができない

 

などといった人生全般に悪影響をもたらすことがわかっています。

 

最近では本屋で収納テクニックなどといった小手先の方法は紹介されていますが、テクニックでは掃除嫌いは治りません。

 

掃除好きを継続できずに、どこかで挫折してしまうことが多いのですが、心理学的に正しい手順で掃除嫌いは克服していく必要があります。

 

掃除嫌いが人生を破綻させる理由

 

上記のように掃除嫌いはそれだけで済まずに人生全般に致命的な影響をもたらしてきます。

 

その理由としては

 

「掃除嫌いとは感情、意識に欠陥があるから」

 

ということが原因となります。

 

掃除嫌いの人にアンケートを取ればほとんどの人が

 

「掃除をしなければいけないことはわかっているものの掃除をしようとすれば心理的なプレッシャーのようなものを感じている」

 

というようなことを挙げています。

 

これは掃除などしなければいけないということに否定的な感情が蓄積されていて、ある意味では人生に対して疲労したような感情があることを証拠立てています。

 

そのため何事につけても丁寧に対応するだけの気力がないことといえ、

 

人に丁寧に対応できない

 

何かやるたびに面倒さを感じる

 

何かによく不安を感じてしまう

 

何かをしようとすれば余計なことを考えてしまって先に進めない

 

などというような特徴を出してきます。

 

これらを見ればすぐにわかりますが、人から見れば魅力のない人であり、達成できない人であり、精神的にもろい人であることとなります。

 

つまり人生に失敗しやすいわけで、冒頭のような人生の悪影響を受けてしまうのです。

 

どれほど才能のある人でも活き活きとしていなければ成功はないでしょう。

 

掃除嫌いを治す方法とは?

 

掃除嫌いであっても、あなたにもごく自然に続けられていることもあるのではないでしょうか?

 

ボランティアなどというような大層なことでなくても構いません。

 

たとえば日常的に

 

毎日テレビは見ている

 

毎日スマホは見ている

 

毎日料理はしている

 

など些細なことでも毎日していることは絶対にあると思います。

 

これらは毎日できているのは、その行為に快感を感じていたり、強い必要性があったり、またその行為をするのにプレッシャーを感じていないから行えるわけです。

 

掃除嫌いを治すのもこれらと同様にできるようになれば良いのです。

 

つまり

 

「掃除をしようと力まなくても自然と掃除ができるようになる」

 

ということです。

 

心理学的にいえば

 

掃除をしなければいけないというプレッシャーを解消する

 

夫や家族からの掃除ニーズにこたえようとする無理な感情を除去する

 

というような作用が必要ということです。

 

現代はストレス社会といいますが、自分でも気づかないうちに非常に大きく、広範囲な

 

○○しなければいけない

 

○○にあるべき

 

というような考えをしなければいけない場面があります。

 

しなければというのはそれだけ思考を使うわけですが、それと同時に感情も発生させます。

 

このような感情が次第に蓄積していって今現時点で掃除ができない状態になっているわけです。

 

逆にいえば何年にもわたって蓄積してきたこれらの感情をクリアにすれば自然に掃除ができるということです。

 

掃除嫌いはたったこれだけで克服できる


あの収納コンサルタントとして有名な勝間まなみさんが掃除嫌いを克服するマニュアルを発売しました。


感情、思考といった深い部分から掃除嫌いを根本から克服できる内容となっています。


単なるテクニックでなく心理学的な観点から掃除嫌いを克服したい方におすすめです。


今なら無料メールサポートなど4つの特典が無料でついてきます。


⇒ 勝間流メンタル片付け収納術